ビデオ・ビューポイント

当社ビジネスの中心となるのは、経験豊かな投資プロフェッショナルや各セクター専門のアナリスト、クリエイティブな考えを持った人たちです。 今日の市場について、彼らの見解に耳を傾けてみてください。

すべてのビデオ

ビデオのトランスクリプト

  

ETF流入および新興国市場の需要


JOE FOSTER: 今年は、金市場の需要供給力学において、興味深い動きが見られています。最初に、金鉱企業ETFは、今年流入が見られています。これは、昨年金の価格下落を招くのに一役買った激しい流出に続いて起こっているものです。 これら流入は、投資需要が金に戻ってきたことを示しています。 また、昨年中国では驚異的な需要があり、中国の需要はETF資金の多くを占めることになりました。この状況は今年初めは続いていましたが、中国における需要がまだ高いことが見え始めています。 恐らく、去年ほどの需要は見込めないと思いますが、それでも需要は高く、金関連では積極的な要素となっています。 3つ目に私が指摘したいのは、インドについてです。 2013年の後半、インドからの需要は大幅に減少しました。これは、為替管理、およびインドの金市場に課せられた輸入制裁によるものです。今年は、これら規制の多くを撤回および緩和することに関して、対話がもたれています。 これは、今年の後半に金価格が上昇する別の触媒となる可能性があります。


地政学的リスク


IMA CASANOVA: 新興国市場をとりまく地政学的リスクも、今年の今までの金産業を支持する要因となってきました。


FOSTER: そうです、新興国市場の地政学的リスクは、今年金を押し上げている主な推進力となっています。 人々は、タイ、ベネズエラ、ウクライナ、トルコなどのニュースを聞いて、財務的安定について心配しています。 また、中国の成長および中国のバンキングシステムについても懸念しています。 人々がこれらのリスクを感じると、それら地政学的リスクに対するヘッジとして金に頼るようになります。これは、今年の推進力となっており、これら国々の多くでは解決策が見えない状況が続いていることを考えると、今年1年を通じて金が好調を維持すると考えてよいと思います。


金鉱株およびM&A

CASANOVA: 金が上昇していることを受け、金関連株が金より大幅に業績を伸ばしています。この大部分は、投資家が要求してきたこと、つまり収益性に焦点を合わせ、 資本配分においてより統制を高め、資本収益を高めることを企業が行ってきたためです。 より統制のとれた保守的なアプローチを目にしており、企業は予測に到達することに焦点を合わせています。これは、市場がどう反応するかに重要な要素となります。 今年が進んでいくにつれ、金上昇傾向が続く場合、金関連株が金よりよい業績をあげ、金を活用し続けるのを目にすることになるでしょう。


FOSTER: もうすぐそこです。 最近は目にすることがなかったものの、今年見られる傾向として、大規模なM&Aがあります。1月には敵対的買収を目撃しましたが、このようにしてセクターが進んで行くようです。準備金の引き下げが多く行われるにつれ、もっと多く目にすることになると思います。 これらの企業は、どうにかしてこれら準備金を元に戻す必要があり、そうして前進し続けることができるようにします。M&Aは、金関連株をさらに推進する別の要素となると考えています。


- - - - - - - - - -

重要な開示情報


示された見解と意見は話し手の見解と意見であり、ビデオの投稿日現在で最新のものです。 ビデオの解説は一般的なものであり、投資アドバイスとして解釈されるべきではありません。 意見は市場状況によって変化することがあります。 実績に関するあらゆる情報は将来の結果を保証するものではありません。 ヴァン・エックのファンド、マーケット・ベクトルETF、またはファンドパフォーマンスに関する詳細情報は、vaneck.comをご覧ください。 ビデオの解説内で言及された特定の証券に関するいかなる議論も、それらの証券の販売または購入の勧誘を提案するものではありません。 ファンドの組入銘柄は変化します。 言及されたすべてのインデックスは、一般的な市場セクターおよびパフォーマンスを測定したものです。 インデックスに直接投資することはできません。 組入銘柄、パフォーマンス、およびインデックスに関する情報は、vaneck.comでご覧いただけます。  


ヴァン・エック証券会社は、本ビデオに含まれるアセットクラスに投資する投資商品を提供していることにご注意ください。 金への投資は、国際的な経済・財政・政治上の進展により大きく影響を受けることがあります。 金関連株は、金産業に特有の進展により価値が下落することがあり、利子リスクおよび市場リスクの影響を受けます。 外国証券への投資には、ある国や地域に特有の不利な政治的経済的発展、為替変動や通貨管理、ならびに相当額の補償のない財産奪取や禁止税の課税などの外国政府による専制的行為に関連するリスクが含まれます。


本資料のいかなる部分も、ヴァン・エック証券会社の書面による明確な許可がない限り、あらゆる形の複製、または他の発行物での言及を禁じます。 ©2014ヴァン・エック・グローバル

販売会社 ヴァン・エック証券会社

335 Madison Avenue, New York, NY 10017