ビデオ・ビューポイント

当社ビジネスの中心となるのは、経験豊かな投資プロフェッショナルや各セクター専門のアナリスト、クリエイティブな考えを持った人たちです。 今日の市場について、彼らの見解に耳を傾けてみてください。

すべてのビデオ

ビデオのトランスクリプト

       

  

2013年における金セクターの芳しくないパフォーマンス


JOE FOSTER: 2013年、市場は金融リスクとは見なされませんでした。2008年の金融恐慌により市場に発生し、2011年に金の価格を史上最高にまで押し上げたリスクすべては、まだ存在していると私は思います。ソブリン債問題、財政赤字などは、引き続き膨らんでいます。中東における地政学的リスクは今まで以上に高くなっているものの、金はそれに反応していません。これは、投資家らがこの市場におけるこれらのリスクについて懸念していないことが理由です。地金ETFによる償還は大きく、株式市場においても空前の高さとなっています。人々は、金などの安全な場所から株やジャンクボンドなどの よりリスクの高い資産へと移動しています。


2014年地金の予測


FOSTER: 短期的には、1200ドルが 重要なテクニカル水準となります。 金市場は、2013年の6月には1オンス=1200ドルのレベルにまで下落しました。2014年に先細りが始まるという連邦準備制度の発表を受け、当社はこの低水準を再テストしています。2014年の第一四半期には、現在のレベルにとって試練となると思われる出来事があると考えられています。1つは、連邦準備制度理事会の次期議長としてジャネット・イエレン(JanetYellen)が指名されたことです。市場がこの就任おどう考えるか、およびイエレン議長が連邦準備制度理事会議長として最初に行う決定がなんであるかを見守ることになります。2つ目に、今年の中国歴での旧正月が1月である、ということがあります。中国では需要が非常に高まることが予測されます。中国の旧正月を過ぎた後でもこの傾向が続行するかどうかを見守る必要があります。3つ目に、地金ETFの償還が非常に大きい、ということが挙げられます。この大部分は、年末の損出し売買によるものだと考えられます。ですから、新年が進んでいくにつれて、これらの償還が停止するのかどうかを見守ることになります。さらに、この1200ドル水準を維持することができれば、金は非常に堅固なベースを確立することができ、議論されてきた金融リスクがシステムに入り込む今年の終わりには、価格上昇の傾向が見られるのではないかと思っています。  


2014年金関連株の予測


FOSTER: 地金と同様に、2013年は 金関連株にとっても厳しい年になりました。私の意見では、これらの株は 金の価格が戻るまでは好調とはならないと思います。歴史的に見ても、金と金関連株の間には強い相互関係が存在します。金関連株が軌道修正されるには、金の価格にもプラスの勢いが必要なのです。そうは言っても、金鉱企業は金市場の向上を働きかけるううえで大きな役割を担っていると思います。これらの企業は、ここ何年も高騰するコストに苦しんでおり、コストはすでに制御不能の領域にまで達していました。新しい経営陣は、コストを管理する方法を模索しており、現在制御できるようになってきています。これらの企業は、事業からのより優れた収益を模索し、方針の厳格な適用による実行を試みています。


金鉱企業が実際に危機を脱したことを示す結果のいくつかを、私たちはすでに目撃しています。2013年の第二四半期は、非常に好調でした。第三四半期は、予測の達成、コストの管理という点では、非常に素晴らしい期間となり、第四四半期も同様の結果が出ることを期待しています。金市場が軌道修正に成功すれば、これら金鉱企業は、金価格上昇によるパフォーマンスの向上を楽しむことが できるでしょう。


 

- - - - - - - - - -

重要な開示情報


示された見解と意見は話し手の見解と意見であり、ビデオの投稿日現在で最新のものです。ビデオの解説は一般的なものであり、投資アドバイスとして解釈されるべきではありません。意見は市場状況によって変化することがあります。   ビデオの解説内で言及された特定の証券に関するいかなる議論も、それらの証券の販売または購入の勧誘を提案するものではありません。言及されたすべてのインデックスは、一般的な市場セクターおよびパフォーマンスを測定したものです。インデックスに直接投資することはできません。実績に関するあらゆる情報は将来の結果を保証するものではありません。ヴァン・エックのファンド、マーケット・ベクトルETF、またはファンドパフォーマンスに関する詳細情報は、vaneck.comをご覧ください。


ヴァン・エック証券会社は、本ビデオに含まれるアセットクラスに投資する投資商品を提供していることにご注意ください。 金投資は、国際経済、金融的および政治的出来事に大きく影響されます。金関連株は、金産業に特有の出来事により価値が下落することがあり、利率リスクや市場リスクにもさらされます。外国証券への投資には、ある国や地域に特有の不利な政治的経済的発展、為替変動や通貨管理、ならびに相当額の補償のない財産奪取や禁止税の課税などの外国政府による専制的行為に関連するリスクが含まれます。


本資料のいかなる部分も、ヴァン・エック証券会社の書面による明確な許可がない限り、あらゆる形の複製、または他の発行物での言及を禁じます。© 2014 ヴァン・エック証券会社

販売会社 ヴァン・エック証券会社

335 Madison Avenue, New York, NY 10017