ビデオ・ビューポイント

当社ビジネスの中心となるのは、経験豊かな投資プロフェッショナルや各セクター専門のアナリスト、クリエイティブな考えを持った人たちです。 今日の市場について、彼らの見解に耳を傾けてみてください。

すべてのビデオ

ビデオのトランスクリプト

           

  

米国および南米における2014年度の収穫高


SAM HALPERT: 植え付け期に南米入りしましたが、特に大豆の豊作が必要となっていました。 もちろん、大豆は、総収穫高予想が下方修正されたことを考えると、少なからず影響を受けていますが、それでも記録的な収穫高に近いものとなっています。 大豆においては、幾分安心しています。大豆は、米国においてはもはや耐えなれない程度に厳しいものとなっています。輸出が好調であることを考えると特にそう言えます。 今までのところ、天候にも恵まれ、かなりの量の収穫が得られています。


中南米には、米国における厳しい状況をもたらしている他の要素もあります。アルゼンチンは、ドル建てで収穫を販売しており、農業従事者は、通貨の切り下げに対するヘッジの一種として、大豆やトウモロコシの価格が上昇することを期待して、それらを売り渋っています。天候は大方良好ですので、収穫のいくらかが入ってくることを期待しています。そうなれば、値付けが緩和されるはずです。

これから米国の植え付け期に入っていきますが、米国農務省は、当初見積もりを発表しました。 農務省は、大豆およびトウモロコシの両方において、良好な作付面積を予想しています。 予想は、トウモロコシで9,000万エーカー以上、そして大豆で8,000万エーカー近くとなっています。 通常の天候であれば、さらに別の豊作が予測されることになり、最終的には、価格を下げる圧力がかかることになるかもしれません。

 

アグリビジネス株式


HALPERT: アグリビジネス株式には、価格に影響する2つの要素があります。1つは、大豆やトウモロコシなどの基本的産物で、もう1つは大きな収穫高により実際に利益を受ける企業です。 通常の天候の場合、収穫高が正常化すると、価格が低くなると考える傾向があります。 商品価格が低くなると株式にマイナスの影響が生じる可能性があります。 一方、高い収穫高により利益を得ている企業もあります。 長期的視野で、企業は収穫高を高める農業技術に投資を行います。 技術は、大きな利益をもたらす可能性をもたらす可能性を持っており、長期的テーマとなります。


 

精密農業


HALPERT: 世界的にタンパク質の消費は増加し続けると考えており、技術はその需要に応える1つの手段となります。 モンサント社やAgrium社などのような企業は、精密農業によりより収穫高を高める分野において、大きな前進および進歩を遂げています。これらの企業は、どんな種類の窒素が必要か、いつ受けるか、およびこれらに類した事柄に関するより多くのフィードバックを農業従事者が取得できるようにするモバイルアプリケーションに投機しています 現在のところ、無料アプリでカバーされる範囲が2,000万エーカー、および有料アプリでカバーされる範囲が数十万エーカーとなっています。 これは大きな成長が期待できる分野であり、収穫高にも大きな影響を与える可能性があります。米国のように、間違いなく農業経済がより発展した国においても、それが期待できます。 精密農業は、商品価格に関わらず、持続可能なものでもあり、これらの企業の多くにとって利点となります。


 

 

商品価格に依存する株式


HALPERT: 方程式のもう一方にあるのは、商品価格に依存している企業です。Potashは、業界の力学に幾分影響力を持っており、価格が下がっている時に、展望を変えることができます。価格に反発力を見ることができるようになるため、状況は幾分よくなるかもしれません。この価格上昇は、今後米国が散布期にはいることにより、さらに進む可能性があります。 窒素も、より短期的な性質を持っているとは言え、業界の変化をもたらすことがあります。 例えば、米国は窒素を輸入していますが、中国の石炭窒素、または石炭ベース窒素の価格が高騰しているため、米国は現在構築中である生産量に頼ることになると思われます。


- - - - - - - - - -

重要な開示情報


示された見解と意見は話し手の見解と意見であり、ビデオの投稿日現在で最新のものです。 ビデオの解説は一般的なものであり、投資アドバイスとして解釈されるべきではありません。 意見は市場状況によって変化することがあります。 実績に関するあらゆる情報は将来の結果を保証するものではありません。 ヴァン・エックのファンド、マーケット・ベクトルETF、またはファンドパフォーマンスに関する詳細情報は、vaneck.comをご覧ください。 ビデオの解説内で言及された特定の証券に関するいかなる議論も、それらの証券の販売または購入の勧誘を提案するものではありません。 ファンドの組入銘柄は変化します。 言及されたすべてのインデックスは、一般的な市場セクターおよびパフォーマンスを測定したものです。 インデックスに直接投資することはできません。 組入銘柄、パフォーマンス、およびインデックスに関する情報は、vaneck.com


ヴァン・エック証券会社は、本ビデオに含まれるアセットクラスに投資する投資商品を提供していることにご注意ください。 ハードアセットへの投資は、不動産、貴金属、天然資源、およびコモディティに関連するリスク、ならびにこれらの業界、外国への投資、非流動性、信用、利率の変動、インフレ、レバレッジ、および非分散に関連する事象を伴います。 外国証券への投資には、ある国や地域に特有の不利な政治的経済的発展、為替変動や通貨管理、ならびに相当額の補償のない財産奪取や禁止税の課税などの外国政府による専制的行為に関連するリスクが含まれます。


 

本資料のいかなる部分も、ヴァン・エック証券会社の書面による明確な許可がない限り、あらゆる形の複製、または他の発行物での言及を禁じます。 ©2014ヴァン・エック・グローバル

販売会社 ヴァン・エック証券会社

335 Madison Avenue, New York, NY 10017